DVD

2009/12/16

あれから一年。MacProドライブ入れ替え・ふたたび。

Mprodrivr1
昨年末最後の投稿が仕事で使っているMacProへのブルレイドライブの増設だった。あれから一年。標準装備のスーパードライブの書き込みができなくなった。レーザー出力の低下が原因か。DVDの書き込みはブルレイドライブで可能だが、機能不全は精神的によくない。保証期間は過ぎているし、ともかく、ドライブ交換が手っ取り早い。

早速パーツ屋さんでバルク品を探す。アジア製が多いが、その中でも一応パイオニアブランドを選び購入。ブルレイドライブに比べてとても安い。

さて、2階建ての上層ドライブを外して、入れ替える。


Mprodriver2

例によってトレー前面のベゼルを外し、サンドペーパーで削って改造。これでMacProのドライブシャッターをクリアできる。
両ドライブともロゴ付きベゼルとなり、賑やかになった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/12/24

XS41ドライブ交換

Dvddbefor
娘たちのアニメ録画専用マシンと化していた東芝RD-XS41。ここのところ、DVD書き込みに失敗するようになっていた。13年前のオランダ留学期間に8ミリビデオ(!)で録り貯めた娘たちのビデオは、このXS41のハードディスクに集中保存してある。購入後5年と2ヶ月。そろそろ怪しいから、ちゃんとDVDに書き出して別のメディアで保存管理しようと思って調べてみた。ネット上ではこの機種の東芝製DVDドライブは故障が多いらしく、書き込み不能でドライブ交換するケースがたくさん報告されている。修理費が高いので、市販のドライブを自分で交換しているツワモノも多い。既に保証時期は過ぎ、こうなれば自分で安く交換しようと思い立った。



Dvddcomp
左が問題の[SW-3002]。右がI.O.DATAの[DVR-AM16CVB]。ちょっと高めだけどDVD-RAMの殻付きディスク対応となると、これに限られてくるらしい。ドライブ自体はパナソニック製の[SW-9576]。ブラックモデルを選んでも、出てくるトレイはオフホワイトだ。XS41はDVDとHD以外の電子部品は底面のツライチの基盤にシンプルに収まっている。交換自体の作業もこれならさほど難しくない。



Dvddafter
換装終了。XS41のファームウェアを"ネットdeナビ”経由でバージョンアップ(Z118)。これでパナ製ドライブが認識できるらしい。で、大成功。読み込み・書き出し問題無し。まだまだ当分活用できそうだ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/26

ウィリス光臨

前作の「3」が個人的にイマイチだったので、今回は用心してまずDVDレンタルで見てみた。
いいじゃない。いや、おもしろい。数々の危機的状況を、あり得ないような手段で切り抜ける有様は、なにやらOO7のテイストに似てきたかな?遡れば「2」の輸送機コックピットからの脱出シーン当たりからそんな一見バカバカしいアクションが始まったか?
今回も、F-35と生身の人間が格闘するなど、十分楽しませてくれる。
一種の娯楽策として割り切れば、あり得ナーイ場面設定にも納得して、ウィリスの大活躍をほほえましく見守ることになる。
不死身のマクレーン刑事。引き込まれるストーリー。若いのに案外味のある脇役たち。気に入った。これは、BD版を買うべきだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)