新作

2011/08/25

防水コンデジ最新作・これよさそう。

Product_01

仕事柄、防水コンデジを重宝している。いままで、本体防水でオリンパス。それにハイビジョン動画撮影が加わってパナソニック。さらにGPSが加わって現在愛用のFT3/Panaに至っている。
今日、ニコンから新機種発売のニュースを知り、その中にオリ・パナに続く3匹目のドジョウを狙っていると思われる「COOLPIX AW100」を発見。最後発だけあって、いろいろ工夫が見られる。
FT3はGPS常時ONで電池の消耗ペースが早く、ログ機能も無いので中途半端。AW100の電池の持ちは解らないが、世界地図表示とログ機能搭載が便利そう。これがあればもう、SONYのGPSロガー(GPS-CS3K)を持ち歩かなくてもいいかな。これにハイスピード撮影があれば・・・・あるじゃない!!
各メディアの紹介記事には触れられていないようだが、メーカーサイト仕様表に、動画について、
HS 240 fps:320×240、HS 120 fps:640×480、HS 60 fps:1280×720、HS 15 fps:1920×1080
という記述がある。240コマ、120コマはスポーツの分析に十分使える。いや、720pの60コマだって実用性大。
コンデジで水中ハイスピード撮影。いい時代になったなあ。

そういえば、ニコンは水中カメラのニコノスで名を馳せたメーカーでもある。水中デジカメは他社に先行されたが、クールピクスじゃなくて、「デジタル・ニコノス」というネーミングでも良かったんじゃないかな?
いや、近い将来、その筋のマニアの要求を満たす、新しいニコノスがリリースされるかも?そうなればいいね。<<ニコンさん?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

カリグラフのアリエッティ。字体がいいね。

Arrietty
タイトルロゴの払いが伸びたの繊細な字体がこの作品にぴったりなので、勝手に「カリグラフのアリエッティ」と呼んでいる。

従来のジブリ作品と比べて、肩の力を抜いて気楽に見ることができる。気分転換用短編映画か。
#時間的には短編ではないが、ストーリーにあまり盛り上がりが無く、そう感じる。
翔が小人の住まいを強引に壊してしまう点や、ハルさんのキャラクター等、多少不自然に感じる点もある。

ところで、再生中、終わり間際の特定の場所で再生がひっかかる現象が出て、何度再生しても同じところでフリーズする(BTZ-800/Pana)。他のBDプレーヤーでは再現しないので、機種特有の現象かな?と思っていたら、それ以降は再現しなかった。ゴミでもついていたのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/09

続いて新作2題

Btbh
昨日に続いて新作を購入。購入先のアマゾンのプライムサービスは、送料が無料なので分割発送しても懐が痛まない。でも、このタイトルは我が家の二人の受験生には毒。黙っておこう。明日はポニョが届く予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/07

定番ふたたび、みたび

Bcbg
ホームシアターを始める前、最初に買ったDVDのタイトルがこのコンタクトだった。その後プロジェクタを吊って、徳島軍団ができて、モリヤンさんのところでもよく見た。数年後に出たグラディエーターも軍団御用達の画質チェックタイトルのひとつ。暗い場面から明るい場面まで様々なコントラストを見せてくれる作品。スーパビット版もあったね。当時はDLP機が全盛期で、SHARP、YAMAHA、MARANTZ、MITSUBISHI等のDLP機を見比べて盛り上がっていた。
さて、それら作品のBlu-ray盤がリリースされていたので、久々に皿を購入した。
まだ見ていないが、どう印象が変わるのか、変わらないのか、これからのお楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

やっと出た便利GPSロガー

Gpscs3
新製品ニュースでSONYのGPSユニットに新作が出ることを知り、緊急入手。ロガーとしてだけではなく、GPS非内蔵デジカメのフラッシュメモリ(SD or MS)に位置情報を追加してくれる機能を持つ。GPS内蔵で位置情報を保存できるデジカメはまだ一部の機種とiPhoneくらいか。多くのデジカメユーザーは恩恵に預かれる。SONYにしてはSD対応とはなかなかやるなと関心。テストで週末の大阪日帰り出張のログを取ってみた。


Logmap
例によってWINDOWSで使うことを前提とした商品。でも、Macでもちゃんと使える。
まず、ログファイルをGPSBabelというフリーソフトを使ってGoogle Earthで読める形式に変換(実はちょっとした工夫も必要)。すると、当然のことながらしっかり表示される。
GPSユニットはショルダーバックに入れて、高速バスと電車を乗り継いだが、なかなかしっかり捕捉されている。位置計測の精度もそこそこ良さそう。


Iphotomap
さて、デジカメ写真ファイルの入ったSDカードをこのCS3の裏カバーを開けて、中のスロットに差し込んで、メニューで"Mathcing"を選択すると、位置同期のとれる写真数が表示され、同期の有無を聞いてくる。これを実行すると、それぞれの写真に位置情報が加印される。
このSDカードをMacでiPhotoに読ませると、位置情報に基づき撮影地を地図で表示できる。便利〜。
個人的にはこのコンビネーションは貴重。久々のヒットだと思う。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/07

マッサージ・ソファ

Pms
ひさびさにホームシアター関連の話題(汗)。
昨秋、我が家のリビングシアターのソファを入れ替え、3人掛け(2人リクライニング+センターテーブル)ソファに更新した。4人目は10年選手のマッサージチェアに収まるようになっている。3人掛けと同じシリーズのシングルまたはダブルのソファも検討したが、スペース的にマッサージチェアが置けなくなると妻の反対に遭い、なかなか意見の一致を見いだせずにそのままでいた。
2日ほど前、とあるメールマガジンに新製品情報。マッサージ・ソファ
これこそ、我が家にぴったりのソリューションではないか。
しかも、モニター販売まで公募している。
妻に紹介したら二つ返事でOKとのこと。一家4人の定額給付金合計を超える経費は妻持ち。とりあえず、モニタに応募。それに落ちたら安いところを探そう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/07

気になる気になる

何かについて書こうと思っていたが、ひとつに決められないので、それらをリストで挙げることにした。
1.プライミーバルの続きはどうなるか?
2.名刺万能 for Macintosh/PLANEX
3.Eye-Fi Share/Eye-Fi Japan
4.DMR-BW950/Panasonicおよびそのモニター販売
5.MacWorld 2009 Keynote
6.Keynote Remote
7.東京都、次世代車の自動車税を5年間全額免除
8.軽薄競争?ビクターvsサムスン
9.転校生-さよなら あなた-
10.「iPhone 3G」用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリーやっと一般発売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/22

おまた 〜iPhone購入顛末〜

Iphone
Steve JobsのWWDC2008でのキーノートを見た翌6月11日。最寄りのヤマダデンキに行って何か情報はないかと聞き出そうとした。担当者はまだ何も決まっていないが予約は受け付けるとのことで、一応16G黒モデルを予約した。店で2番目の予約ということなので、発売日には入手できるものと安心しきっていた。
発売前日。指定の16G黒は入荷しないとの連絡。このときの女性店員の話しっぷりからイヤな予感。このひと、理論的な思考ができていない。怪しい。金曜の発売日を迎えたが、仕事があるので発売開始時間に店頭で並ぶなんてできない。リスク回避のため、発売日の夜、別のソフトバンクショップに赴き改めて16G黒モデルを注文。既に当日分は売り切れ、次回の入荷はいつになるかわからない。
土日を挟んだ月曜。入荷の電話あり。はや〜。やればできるじゃない。
それに比べてヤマダったら。件の女性店員の言い訳が矛盾に満ちていて、ますます怪しい。自己防衛はいいからなぜ素直な話ができないのか。もーいい。ここはキャンセル。

で、使用後1週間の感想。
これはいい。私の生活環境にぴったり。もう、Macを持ち歩かなくてもいい。
端末機としても優れていると思うが、mobile meやMacとのSyncによるパーソナルデータの一元化など、一連のIT環境が活用できることがすばらしい。
これは携帯電話ではない。iPhoneを窓口とする、Appleが提供する環境なんだ。
#ちなみに、まだこれで電話をかけたことがない。電話は依然としてdocomo。でも、i-modeメールの返信を打っていると、なにか、一昔前の世代のマシンに思えてくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/08

久々に洋物新着

Dsc_0137
矢沢永吉効果かどうか知らないが、Blu-rayレコーダの売り上げが急上昇していという。
私のところでも、保存版として必要のないDVDは売れるうちにとどんどん売りに出している。
でも、既に一頃と違って、なかなかいい値がつかない。
購入するメディアももっぱらBlu-ray。
で、久々にアマゾンUSから購入。ホントは本命の最終兵器を発注したのだけれど、ちょっと遅れるらしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/24

カジノロワイヤル

予約してからかなり時間が経っていたので、そのことを忘れていた。
見てみた。
おもしろーい。なかなか硬派でシリアスな展開。アクションも凄い。特にオープニングの悪役パフォーマンスは超一流。
このタイトル。前作はたしかコミカルおちゃらけ系じゃなかったかな?
この辺の事情は、特典コンテンツを見ると理解できる。
ただし、今までのシリーズと同列に考えると時間的・時代的矛盾が多く、見ていて時間感覚がずいぶん狂わされた。やり直しの新シリーズと理解した方がいい。
さて。
BD版Virtucal Limit ではその画質が散々であったSONYピクチャーズ。このカジノロワイヤルではSONY初のMPEG-4 AVC収録。そのデキは・・・
いいじゃない。いや、凄い高画質。ハイビジョン向けに特化して作成してあると言ってもいいんじゃないかな。暗い場面、明るい場面、ほのかな照明の室内とカジノの内装。眩い日差しのビーチに海水が滴り落ちる肌。暗闇のタキシード姿。アクション場面の激しい動き。これらはソースのできばえもさることながら、投影再生システム全体の評価をすることになる。で、この絵をリビングで見られるのは必要にして十分、いや少々反則気味かなと思った。
特にオープニング。主題歌をバックに変化するCGは凄くきれい。超高画質。芸術的評価は別にしても、ハイビジョンの高詳細感をたっぷり堪能できる。
SONYさん。やればできるじゃない。
これからもこの調子で頼みますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧