AV関係

2012/03/14

DIGA対応HDD

Hdavs20
ブログ本来のAVネタ。
ブルレイデッキを追加購入した。私と次女がそれぞれお気に入りの番組を大量録画するようになり、HDDの容量不足が気になっていた。2月に新機種が出て旧モデルが格安で購入できるようになった。パナの旧モデルDMR-BZT810は、新モデルのBZT820でD端子が廃止されてしまったこともあって、むしろ魅力十分。で、勤め帰りに立ち寄った某量販店で特価を提示され、大人買いしてしまった。
外付けHDDにも対応しており、容量確保のためそれも求めようと思ったが、このDIGAシリーズは他社と違い、"ATA-7 AVストリーミングコマンドセット"対応を要求するらしい。
ネットで調べるとI.O.Dataとバッファローが昨夏から対応品を発売しているが、どうも品薄、というより出荷停止状態。なんでも採用しているWD社製HDDの生産地であるタイの洪水の影響らしい。
それも先月末あたりから型番も新たにして出荷が回復したようで、メーカーからも案内メールが来た。早速ウェブで安い販売店を探したが、まだ品薄。価格コムにも載っていない。こういう時に強いのはメーカーの直販サイト。値段は期待していなかったが、なんと、サービスキャンペーンでクーポンをゲットすると通常価格の2割引。楽天の最安よりはるかに安い。これは利用しない手は無いと早速発注。一応、発送日は未定とのメール連絡が来たが、意外に早く発注後3日の本日到着。
記念撮影を終えて、これからインストール。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/06/19

カリグラフのアリエッティ。字体がいいね。

Arrietty
タイトルロゴの払いが伸びたの繊細な字体がこの作品にぴったりなので、勝手に「カリグラフのアリエッティ」と呼んでいる。

従来のジブリ作品と比べて、肩の力を抜いて気楽に見ることができる。気分転換用短編映画か。
#時間的には短編ではないが、ストーリーにあまり盛り上がりが無く、そう感じる。
翔が小人の住まいを強引に壊してしまう点や、ハルさんのキャラクター等、多少不自然に感じる点もある。

ところで、再生中、終わり間際の特定の場所で再生がひっかかる現象が出て、何度再生しても同じところでフリーズする(BTZ-800/Pana)。他のBDプレーヤーでは再現しないので、機種特有の現象かな?と思っていたら、それ以降は再現しなかった。ゴミでもついていたのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/07

フラットテレビ買い増し

800hx
久々に本来ネタ。

もう1年以上前から大画面フラットテレビの更新を検討していたのだが、このたび、倉庫部屋で眠っていた十数年前の28型管(!)のリサイクルと引き換えに、46型3D対応テレビを導入した。機が熟したと判断したのは、12月からエコポイントが半減するのと、ここに来てデザインと機能と販売価格の面で納得できる製品が選択できるようになったこと。いつもなら量販店各店を調査し、ヤマダでの購入に落ち着くところなのだが、今回それをはるかに上回る好条件を提示してくれたローカル店で購入。詳しくは書けないが、SONYの販促キャンペーンとエコポイントと販売店の値引きを考慮すると、実質的な本体購入代はヒトケタ台!になった。

厚みも外枠も薄いクリーンなデザイン。縦横方向に無駄なスペースを要しない。グレアパネルの美しいこと。黒が締まるのもそれなりの工夫が施されているから。ところでSONYのパネルは共同出資したサムスン製がほとんどらしいが、上位機種についてはSONYの品質基準に合わせるとサムスン製は歩留まりが悪く、結局シャープ製に切り替えているという。シャープと言えば最近の売りはクアトロンだが、黄色の画素が多くなる分4倍速化に無理があるらしく、倍速表示に止まる。これが左右切替でもともと倍速駆動が必要な3D表示にどう影響するか。我が家のブルレイレコーダは3D未対応だが、PS3が3D対応にバージョンアップされたし、しばらくはこれで遊べる。

でも、3D。そのうち飽きるんだろうかなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/06/06

PJ機種変

Vw85
久々に"本業"ネタ。

愛用のVW50を2006年に導入して以来、スティングレイシアターPJのなかでは最長の稼働期間が過ぎていた。
黒猫ビルさんに急かされたからではないが、最新機種を調べてみて、そして某店でVW85を実際に見て、この4年の進歩を改めて知った。これは凄い絵だ。初めてVW10HTをラインダブラー経由で見た時の、それ以上の衝撃を受けた。

シアター開設以来、最大の映像アップデート。「カールじいさんの空飛ぶ家」を機種変記念上映した。

モリヤンさん、モトさんと同じになっちゃった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/04/09

フレッツテレビでCSの再配信開始!

フレッツテレビ導入時の未確認情報、「CSの再配信が四月から始まる」を確かめるため、BSパラボラにつながっているケーブルを外し、フレッツテレビのV-ONUの出力を分派し、UHF帯域とBS・CS帯域のケーブルをブースターのそれぞれの入力につないだ。
テレビでCSを見ると・・・映った。ホントに再配信が始まってるんだ。正式なアナウンスはあったのだろうかと思ってスカパー!のホームページを見ると・・・
アナウンスされているじゃない。
でも、積極的に広報していないのは、やはりスカパー!の他のサービス、スカパー光!や元祖スカパー!を守るためかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

マッサージ・ソファ

Pms
ひさびさにホームシアター関連の話題(汗)。
昨秋、我が家のリビングシアターのソファを入れ替え、3人掛け(2人リクライニング+センターテーブル)ソファに更新した。4人目は10年選手のマッサージチェアに収まるようになっている。3人掛けと同じシリーズのシングルまたはダブルのソファも検討したが、スペース的にマッサージチェアが置けなくなると妻の反対に遭い、なかなか意見の一致を見いだせずにそのままでいた。
2日ほど前、とあるメールマガジンに新製品情報。マッサージ・ソファ
これこそ、我が家にぴったりのソリューションではないか。
しかも、モニター販売まで公募している。
妻に紹介したら二つ返事でOKとのこと。一家4人の定額給付金合計を超える経費は妻持ち。とりあえず、モニタに応募。それに落ちたら安いところを探そう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/22

フレッツテレビにswitch!

昨年9月にCATVのSTBを更新して以来、テレビ受信環境の見直しを企んできた。11月には「スカパー!」(124/128°CS)を「e2 by スカパー!」(110°CS)にスイッチ。これは「スカパー!HD」へのチューナー更新よりも、既存のブルレイレコーダー等での視聴の方が簡単だし録画予約等の簡便さを含めてこの方が現実的だと判断したため。さてこのころから新聞の折り込みにフレッツテレビのチラシが頻繁に入ってくるようになって、ちょっと興味を持った。
契約していたテレビトクシマ(CATV)の月額料金は3,675円。フレッツテレビにするとこれが682.5円(0.5円ってどうやって払うんだろう?)になる。テレビトクシマの自主チャンネル/番組を見ることができなくなるくらいで、他の環境は変わらない。もともと、ネットは光プレミアムだし、テレビもNTT系列で統一することで、月々約3,000円の経費削減!これでいこう。
ということで、過日、設置工事が行われた。新規契約には工事料無料だとかいろいろサービスがあるみたいだけれど、フレッツ自体は既に利用中。基本工事料等々は必要とのことだった。実際には我が家の情報配電盤の中に同軸ケーブル出力を得るためのV-ONUという機器を1台追加して、その出力をテレトクの同軸入力に替えてブースターに突っ込むことでおしまい。この回線工事費が7,000円弱。テレビ接続工事はキャンセル扱いにしてくれて無料。家の外では電柱の光配線を、フレッツテレビ対応の基幹にスイッチしたとのこと。実は事前アンケートに答えているため、後で工事費が5,000円ほどキャッシュバックされることになっている。
さて、このフレッツテレビはオプションとして「スカパー!光」も契約できるのだが、STD画質の放送しかないし、あまり魅力を感じない。「e2 by スカパー!」を見るために、BS/CSはパラボラからの信号で、地上波(アナ/デジ共)のみフレッツテレビで見ることにする。
ところで、未確認情報だが、なんでもフレッツテレビでも110°CSの再配信(パススルー)が始まるらしい。それが実現すれば、BS/CS系もフレッツテレビから取って、オール光経由でテレビが見れるようになる。
しかし、そうなっては「スカパー!光」の存在理由が薄れるなー。この辺の状況を読み解くことも大衆には難しいだろうし、混沌としているな。
工事が終わった翌日。ピカラ(テレトク)の大幅サービス/プレゼントをうたった案内チラシが届いた。ネットもテレビも全てをピカラで統一したら、それもいい選択肢だろう。
こういう競争が激化しサービスが向上することは、消費者にとっては良いことだろうが、企業側の体力を奪わない程度の利益と健全さを保ってほしいものだ。
e-あわさんも大変かな?
フレッツテレビ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/07

気になる気になる

何かについて書こうと思っていたが、ひとつに決められないので、それらをリストで挙げることにした。
1.プライミーバルの続きはどうなるか?
2.名刺万能 for Macintosh/PLANEX
3.Eye-Fi Share/Eye-Fi Japan
4.DMR-BW950/Panasonicおよびそのモニター販売
5.MacWorld 2009 Keynote
6.Keynote Remote
7.東京都、次世代車の自動車税を5年間全額免除
8.軽薄競争?ビクターvsサムスン
9.転校生-さよなら あなた-
10.「iPhone 3G」用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリーやっと一般発売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

XS41ドライブ交換

Dvddbefor
娘たちのアニメ録画専用マシンと化していた東芝RD-XS41。ここのところ、DVD書き込みに失敗するようになっていた。13年前のオランダ留学期間に8ミリビデオ(!)で録り貯めた娘たちのビデオは、このXS41のハードディスクに集中保存してある。購入後5年と2ヶ月。そろそろ怪しいから、ちゃんとDVDに書き出して別のメディアで保存管理しようと思って調べてみた。ネット上ではこの機種の東芝製DVDドライブは故障が多いらしく、書き込み不能でドライブ交換するケースがたくさん報告されている。修理費が高いので、市販のドライブを自分で交換しているツワモノも多い。既に保証時期は過ぎ、こうなれば自分で安く交換しようと思い立った。



Dvddcomp
左が問題の[SW-3002]。右がI.O.DATAの[DVR-AM16CVB]。ちょっと高めだけどDVD-RAMの殻付きディスク対応となると、これに限られてくるらしい。ドライブ自体はパナソニック製の[SW-9576]。ブラックモデルを選んでも、出てくるトレイはオフホワイトだ。XS41はDVDとHD以外の電子部品は底面のツライチの基盤にシンプルに収まっている。交換自体の作業もこれならさほど難しくない。



Dvddafter
換装終了。XS41のファームウェアを"ネットdeナビ”経由でバージョンアップ(Z118)。これでパナ製ドライブが認識できるらしい。で、大成功。読み込み・書き出し問題無し。まだまだ当分活用できそうだ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/16

収穫の秋

Lx81しばらく大人しくしているつもりだったのだけれど。手持ちのセルBDソフトが増えてきて、最近のHDサラウンドフォーマットに対応したアンプが欲しくなってきた。モトさんのところで聞かせてもらったスサノオがいいんだけど、我が家の環境にはちとオーバースペック・オーバークォリティ。その下のクラスが空白で、マランツのセパレートかな、でもまだ良すぎるかなと思案するうちに、スサノオの弟モデルがリリースされた。SC-LX81
専門誌の評価はすこぶる好調。価格的に手持ちのAX10よりも格下げになるが、いつものオーディオ川内で試聴して移行しても十分満足できるクオリティであることを確認。提示された売値も満足。いくしかないね。
LX81。AX10に比べて、筐体の重量感がかなり軽減された、昔持っていたD10EXのクオリティに匹敵すると思われる。HDMI接続を活用すると、従来の色差系ビデオや光音声デジタル系などが不要になり、それらの相互操作のために設置してあったセレクタ類が不要になった。スカパー!もe2系に移行させ、従来のCSチューナーを撤去。これらシステムの見直しにより、4つの機器とそれに伴う結構な量のケーブル類を外すことができた。これも「エコ替え」になるかな。しっかし、ボディが艶黒色になり、さすがに機器には鈍感で、歴代AX10シリーズやVWシリーズを更新しても全く気付かれなかった我が家の女衆たちにも、今回のリプレイスはバレバレである。

ついでに。数日前。jaysonさんが徳新の一面記事に写真入りで載っていた。小松島の未来を担う若手(どこが!)リーダーとして期待されている。あまりなんでもやり過ぎないで、余力を残しつつもがんばってね。(と一応応援しておく)

続きを読む "収穫の秋"

| | コメント (7) | トラックバック (0)