ホームシアター

2010/11/07

フラットテレビ買い増し

800hx
久々に本来ネタ。

もう1年以上前から大画面フラットテレビの更新を検討していたのだが、このたび、倉庫部屋で眠っていた十数年前の28型管(!)のリサイクルと引き換えに、46型3D対応テレビを導入した。機が熟したと判断したのは、12月からエコポイントが半減するのと、ここに来てデザインと機能と販売価格の面で納得できる製品が選択できるようになったこと。いつもなら量販店各店を調査し、ヤマダでの購入に落ち着くところなのだが、今回それをはるかに上回る好条件を提示してくれたローカル店で購入。詳しくは書けないが、SONYの販促キャンペーンとエコポイントと販売店の値引きを考慮すると、実質的な本体購入代はヒトケタ台!になった。

厚みも外枠も薄いクリーンなデザイン。縦横方向に無駄なスペースを要しない。グレアパネルの美しいこと。黒が締まるのもそれなりの工夫が施されているから。ところでSONYのパネルは共同出資したサムスン製がほとんどらしいが、上位機種についてはSONYの品質基準に合わせるとサムスン製は歩留まりが悪く、結局シャープ製に切り替えているという。シャープと言えば最近の売りはクアトロンだが、黄色の画素が多くなる分4倍速化に無理があるらしく、倍速表示に止まる。これが左右切替でもともと倍速駆動が必要な3D表示にどう影響するか。我が家のブルレイレコーダは3D未対応だが、PS3が3D対応にバージョンアップされたし、しばらくはこれで遊べる。

でも、3D。そのうち飽きるんだろうかなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/06/06

PJ機種変

Vw85
久々に"本業"ネタ。

愛用のVW50を2006年に導入して以来、スティングレイシアターPJのなかでは最長の稼働期間が過ぎていた。
黒猫ビルさんに急かされたからではないが、最新機種を調べてみて、そして某店でVW85を実際に見て、この4年の進歩を改めて知った。これは凄い絵だ。初めてVW10HTをラインダブラー経由で見た時の、それ以上の衝撃を受けた。

シアター開設以来、最大の映像アップデート。「カールじいさんの空飛ぶ家」を機種変記念上映した。

モリヤンさん、モトさんと同じになっちゃった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/04/07

マッサージ・ソファ

Pms
ひさびさにホームシアター関連の話題(汗)。
昨秋、我が家のリビングシアターのソファを入れ替え、3人掛け(2人リクライニング+センターテーブル)ソファに更新した。4人目は10年選手のマッサージチェアに収まるようになっている。3人掛けと同じシリーズのシングルまたはダブルのソファも検討したが、スペース的にマッサージチェアが置けなくなると妻の反対に遭い、なかなか意見の一致を見いだせずにそのままでいた。
2日ほど前、とあるメールマガジンに新製品情報。マッサージ・ソファ
これこそ、我が家にぴったりのソリューションではないか。
しかも、モニター販売まで公募している。
妻に紹介したら二つ返事でOKとのこと。一家4人の定額給付金合計を超える経費は妻持ち。とりあえず、モニタに応募。それに落ちたら安いところを探そう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/16

収穫の秋

Lx81しばらく大人しくしているつもりだったのだけれど。手持ちのセルBDソフトが増えてきて、最近のHDサラウンドフォーマットに対応したアンプが欲しくなってきた。モトさんのところで聞かせてもらったスサノオがいいんだけど、我が家の環境にはちとオーバースペック・オーバークォリティ。その下のクラスが空白で、マランツのセパレートかな、でもまだ良すぎるかなと思案するうちに、スサノオの弟モデルがリリースされた。SC-LX81
専門誌の評価はすこぶる好調。価格的に手持ちのAX10よりも格下げになるが、いつものオーディオ川内で試聴して移行しても十分満足できるクオリティであることを確認。提示された売値も満足。いくしかないね。
LX81。AX10に比べて、筐体の重量感がかなり軽減された、昔持っていたD10EXのクオリティに匹敵すると思われる。HDMI接続を活用すると、従来の色差系ビデオや光音声デジタル系などが不要になり、それらの相互操作のために設置してあったセレクタ類が不要になった。スカパー!もe2系に移行させ、従来のCSチューナーを撤去。これらシステムの見直しにより、4つの機器とそれに伴う結構な量のケーブル類を外すことができた。これも「エコ替え」になるかな。しっかし、ボディが艶黒色になり、さすがに機器には鈍感で、歴代AX10シリーズやVWシリーズを更新しても全く気付かれなかった我が家の女衆たちにも、今回のリプレイスはバレバレである。

ついでに。数日前。jaysonさんが徳新の一面記事に写真入りで載っていた。小松島の未来を担う若手(どこが!)リーダーとして期待されている。あまりなんでもやり過ぎないで、余力を残しつつもがんばってね。(と一応応援しておく)

続きを読む "収穫の秋"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/06/07

ブルレイ更新

Dmrbw800k_254865
先週の東京出張の際に買ったものがこれ。
ブルレイデッキの3代目である。
1代目は商品としての先進性に惚れつつも、ドライブの信頼性の無さに泣かされた。ドライブユニット交換やそっくり新品交換を重ね、2年半ほど使用して後、メーカーからの提案で返品となった。
2台目はその返金で信頼性のあるモデルを購入。今度は動作の信頼性抜群。しかし、ハイビジョン録画は片面一層で130分程度止まり。それより長いコンテンツの保存に困る。2層はまだ高いし。
たまたま、交換下取りで下取り額2万円UPキャンペーンをしている販売店があり、交換差額で提示された実質負担が許容範囲であったため、オリンピック前に更新実行となった。
MPEG4-AVC録画は、さすがにハイビジョン。普通に見て、それと知らなければMPEG2(DR)との差は分からないんじゃないかな?気合いを入れてみればわかるかも知れないが。
それから、2代目はiLinkコネクタがフロントドアの中で常時接続できなかったが、今度のは前にも後ろにもある。常時接続OK。FireWire切り替え器が活きるね。
AVC録画の恩恵は、DVD-Rにもハイビジョン録画できることにも現れる。
短いコンテンツはDVDでもOK。
これはいわゆる「エコ替え」か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/02

ブルレイ版ビデオエッセンシャル

Hdve
12月にUS.Amazonに注文しておいた盤。忘れそうになった頃にやっと届いた。
ブルレイ/HD版デジタル・ビデオ・エッセンシャル+HDサンプル集。
値段は前者が18.95USD、後者が3.95USD。送料が10ドルほどかかったが、この2枚が4,000円足らずで入手できる。10年ほど前、DVD/STD版をアバックで買ったときは、もっと高かったなあ。
新しいリファレンスとなり得るか、そのうちにじっくり見てみたいが、今はそんな余裕がない。
安い値段が気力に反映するな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

連休の収穫

Title_pic
2001年にWOWOWで放映されたこのシリーズは、TVドラマとしては異例のスケールと出来で、プライベート・ライアンと肩を並べて評価された。ハイビジョン放映なので、D-VHSに保存したのだが、一部欠番がある。この連休中に再放送されたことを機会に、ブルーレイでライブラリー化した。
それにしても、当時はDLPが性能的に飛び抜けていて、シャープとマランツとヤマハががんばっていた。モリヤンさんシアターのZ10000(だったかな)が描き出す高コントラストでクリアな色調にすっかり圧倒された覚えがある。
きれいな旋律を持つテーマ曲は、今でもよく耳に残っている。この曲は、NHKのスペシャル番組などの挿入楽曲としてもよく使われている。覚えているのでは、山形出身の奥山某というデザイナーがイタリアのピニンファリーナ社にいた頃のドキュメンタリーに、それは効果的に使われていたな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/28

RONINふたたび

Ronin
今年の6月だったかな.予約しておいたRONINのブルレイ版が発売延期となり、一方的に予約が解除された。それから半年。いつのまにかそれがリリースされていた。
一度は予約したんだから、リリースが決まったらその案内をくれても良さそうなんだけど、今回は梨の礫。アマゾンらしくない。
あわてて発注して、ようやく手元に。ちょっとまだ見る暇が無い。
1999年。VW10HTを導入する前。32インチブラウン管でDVDなるものを見始めた頃。当時のお気に入りのタイトルは、「コンタクト」とこの「RONIN」だった。
その頃はまだ画質云々を気にするでもなく、もっぱら作品鑑賞にのめり込んでいた。同僚とこのRONINを見終わって、「んーーーー。シブいなー。」としばらく余韻に浸っていたこともある。
今、HD画質ブルレイ版を得てどんなことになるのか、楽しみである。ちょっとコンディションを整えてしっかり観たいので、多忙な年末。ちょっとお預け。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/20

恒例の特別付録

Brcd
USアマゾンに注文したビデオエッセンシャル(ブルレイ版)が配送延期になる中、本屋に寄ったらAVレビューの恒例の新春特別付録付きが積まれていた。
ナニナニ、チェックディスクのブルレイ版じゃないか!とうとう付録にブルレイが付くようになったかと、ある種の感慨を感じた。早速購入。内容チェックは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/25

OFF日のお約束

Kicx1988
東京最終日は祝日。某店イベント日を滞在スケジュールに含めてある(計画的)。
VW50を導入して1年。
まさかその後継機をこんなに早く、こんな性能で、こんな価格で・・・・見たくなかった。
こんなものをリリースして、現VW50オーナーにはどうしろと言うのだ??? せめてアップグレードサービスくらい用意してほしかった。
我が家のリビングには黒い筐体はなじまないと無理矢理納得。
詳しくはスティングレイの天吊り設置で後日報告予定。ちょっとスケジュールがつまっていて、目処が立たない。
ごめん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧