Blu-ray

2016/07/15

ちょっと久しぶりなので慣らし運転

この前ココログに書き込んだのはいつだったな。やり方もすっかり忘れてしまっている。Img_3808



さて、ここに戻ってきたのは久しぶりにブルレイソフトを入手したから。アマゾンのタイムセールで安かったから、ポチってしまいました。



この映画は思いつきでシネコンに飛び入りして見たタイトル。ストーリーも知らず、ただ主演男優と主演女優がどちらもお気に入りだったから。見てみて、思いの外よかった。どちらもとても魅力的な人物として描かれている。Roninのデニーロも渋かったが、ここでの味もまたいい。こんな老後を迎えたい。いや、もうすぐか。



ホントは他にやることが山ほどあるのだけれど、そういう時ほどこういうの見て回り道したくなるんだよね。



さて久々の投稿、うまくいくかな?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

カリグラフのアリエッティ。字体がいいね。

Arrietty
タイトルロゴの払いが伸びたの繊細な字体がこの作品にぴったりなので、勝手に「カリグラフのアリエッティ」と呼んでいる。

従来のジブリ作品と比べて、肩の力を抜いて気楽に見ることができる。気分転換用短編映画か。
#時間的には短編ではないが、ストーリーにあまり盛り上がりが無く、そう感じる。
翔が小人の住まいを強引に壊してしまう点や、ハルさんのキャラクター等、多少不自然に感じる点もある。

ところで、再生中、終わり間際の特定の場所で再生がひっかかる現象が出て、何度再生しても同じところでフリーズする(BTZ-800/Pana)。他のBDプレーヤーでは再現しないので、機種特有の現象かな?と思っていたら、それ以降は再現しなかった。ゴミでもついていたのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/09

続いて新作2題

Btbh
昨日に続いて新作を購入。購入先のアマゾンのプライムサービスは、送料が無料なので分割発送しても懐が痛まない。でも、このタイトルは我が家の二人の受験生には毒。黙っておこう。明日はポニョが届く予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/07

定番ふたたび、みたび

Bcbg
ホームシアターを始める前、最初に買ったDVDのタイトルがこのコンタクトだった。その後プロジェクタを吊って、徳島軍団ができて、モリヤンさんのところでもよく見た。数年後に出たグラディエーターも軍団御用達の画質チェックタイトルのひとつ。暗い場面から明るい場面まで様々なコントラストを見せてくれる作品。スーパビット版もあったね。当時はDLP機が全盛期で、SHARP、YAMAHA、MARANTZ、MITSUBISHI等のDLP機を見比べて盛り上がっていた。
さて、それら作品のBlu-ray盤がリリースされていたので、久々に皿を購入した。
まだ見ていないが、どう印象が変わるのか、変わらないのか、これからのお楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/31

MacProにBDドライブ増設

Pc260020 先日のDVDレコーダーのドライブ交換の際に気付いたのだが、BDドライブがずいぶん値ごなれしてきている。発売当初は4-5万円していたものが、2万円以下で買えるようになっている。AppleはもともとBlu-ray陣営に属しているはずなのに、未だパソコンにBDドライブを搭載していない。愛用のMacProは光学ドライブを2台収容できるドライブベイがあり、1台分は未搭載。ならばこの際、安くなったBDドライブをここに押し込んでやろうと思い立った。購入したのはI.O.DATA製[BRD-SH6B]。中身はLG製[GGW-H20N]である。LGモデルは17000円台で売られている、I.O.DATA製はそれより千円ちょっと高いがソフトが充実している。(WIN用だけど)。同様の価格帯でBUFFALO製[BR-616FBS-BK]という選択肢もある。いずれもBD6倍速モデルである。8倍速以上のモデルが潤沢に供給されるようになったことが値崩れの理由か。


Pc260026 内蔵用BDドライブのインターフェースは、現状ではシリアルATAに限られている。MacProのドライブベイはIDEで接続する仕様。作戦としては;

  1. SATA-IDE変換アダプタを介してドライブベイのIDEケーブルに接続。(秋葉館方式)
  2. マザーボードの未使用SATA接続インターフェースにSATAケーブルで接続。
  3. PCIカードでSATAインターフェースを増設してSATAケーブルで接続。

以上の3つの方法が考えられるが、とりあえず一番手っ取り早くて安上がりな2番を選択。ドライブを重ねるとこんな感じ。上が既存ドライブ。下が増設BDドライブ。ちなみに1番方式はアダプタが2台目と干渉するので秋葉館情報によると置き換えになるということだが、上下を入れ替えればいけるんじゃないかなあ?


Pc260033 MacProのHDDドライブ、CPUカバー、ファンユニットを取り外し、マザーボード上のSATAコネクタは、内装HD用のそれに並んで配置されている。未使用が2ポート分。この2ポートはBootCampでWindows起動した際はアクセスできないんだとか。赤いSATAケーブルをつないでもう一方を光学ドライブのコネクタ位置まで導く。


Pc270039 ツインドライブ完成。今回初めて知ったのだが、キーボードの[eject]ボタンで上の1台目ドライブが、[option]+[eject]で下のBDドライブが反応する。構造的な問題からBDドライブトレイの化粧板は外した。美しくない。これはAppleのスタイリングに関するガイドライン(そんなのあるか?)に反すると勝手に評価して対策を考えてみる。


Pc280048 そこで、化粧板を上下とも1ミリほどサンドペーパーで削り、Pro本体のドライブシャッターを通過できるように改造した。これならOK。満足。 さて、BDによるストレージ環境としてはこれでいいが、MacOSは未だセルBDの再生には対応していない。CPRM絡みの問題らしい。さっさと解決してね。JOBSさん。

しかし、これが大晦日にふさわしい内容なのか? ということで、気まぐれなブログ書きも今年はこれでおしまい。みなさん、良い新年をお迎えください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/06/07

ブルレイ更新

Dmrbw800k_254865
先週の東京出張の際に買ったものがこれ。
ブルレイデッキの3代目である。
1代目は商品としての先進性に惚れつつも、ドライブの信頼性の無さに泣かされた。ドライブユニット交換やそっくり新品交換を重ね、2年半ほど使用して後、メーカーからの提案で返品となった。
2台目はその返金で信頼性のあるモデルを購入。今度は動作の信頼性抜群。しかし、ハイビジョン録画は片面一層で130分程度止まり。それより長いコンテンツの保存に困る。2層はまだ高いし。
たまたま、交換下取りで下取り額2万円UPキャンペーンをしている販売店があり、交換差額で提示された実質負担が許容範囲であったため、オリンピック前に更新実行となった。
MPEG4-AVC録画は、さすがにハイビジョン。普通に見て、それと知らなければMPEG2(DR)との差は分からないんじゃないかな?気合いを入れてみればわかるかも知れないが。
それから、2代目はiLinkコネクタがフロントドアの中で常時接続できなかったが、今度のは前にも後ろにもある。常時接続OK。FireWire切り替え器が活きるね。
AVC録画の恩恵は、DVD-Rにもハイビジョン録画できることにも現れる。
短いコンテンツはDVDでもOK。
これはいわゆる「エコ替え」か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/02

ブルレイ版ビデオエッセンシャル

Hdve
12月にUS.Amazonに注文しておいた盤。忘れそうになった頃にやっと届いた。
ブルレイ/HD版デジタル・ビデオ・エッセンシャル+HDサンプル集。
値段は前者が18.95USD、後者が3.95USD。送料が10ドルほどかかったが、この2枚が4,000円足らずで入手できる。10年ほど前、DVD/STD版をアバックで買ったときは、もっと高かったなあ。
新しいリファレンスとなり得るか、そのうちにじっくり見てみたいが、今はそんな余裕がない。
安い値段が気力に反映するな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/28

RONINふたたび

Ronin
今年の6月だったかな.予約しておいたRONINのブルレイ版が発売延期となり、一方的に予約が解除された。それから半年。いつのまにかそれがリリースされていた。
一度は予約したんだから、リリースが決まったらその案内をくれても良さそうなんだけど、今回は梨の礫。アマゾンらしくない。
あわてて発注して、ようやく手元に。ちょっとまだ見る暇が無い。
1999年。VW10HTを導入する前。32インチブラウン管でDVDなるものを見始めた頃。当時のお気に入りのタイトルは、「コンタクト」とこの「RONIN」だった。
その頃はまだ画質云々を気にするでもなく、もっぱら作品鑑賞にのめり込んでいた。同僚とこのRONINを見終わって、「んーーーー。シブいなー。」としばらく余韻に浸っていたこともある。
今、HD画質ブルレイ版を得てどんなことになるのか、楽しみである。ちょっとコンディションを整えてしっかり観たいので、多忙な年末。ちょっとお預け。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/20

恒例の特別付録

Brcd
USアマゾンに注文したビデオエッセンシャル(ブルレイ版)が配送延期になる中、本屋に寄ったらAVレビューの恒例の新春特別付録付きが積まれていた。
ナニナニ、チェックディスクのブルレイ版じゃないか!とうとう付録にブルレイが付くようになったかと、ある種の感慨を感じた。早速購入。内容チェックは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/08

久々に洋物新着

Dsc_0137
矢沢永吉効果かどうか知らないが、Blu-rayレコーダの売り上げが急上昇していという。
私のところでも、保存版として必要のないDVDは売れるうちにとどんどん売りに出している。
でも、既に一頃と違って、なかなかいい値がつかない。
購入するメディアももっぱらBlu-ray。
で、久々にアマゾンUSから購入。ホントは本命の最終兵器を発注したのだけれど、ちょっと遅れるらしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)