« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/24

豪華付録Part2

P9190100
1週間前のことだけど、コンビニの雑誌コーナーでまたまたゲット。
SDカードリーダーが付録。カードリーダーは、パソコンショプでマトモなのを買えば安くても980円位はする。これが500円の雑誌に付いてくる。DIMEは通常は350円の雑誌だから、原価150円ってことか。
さて次は、何が付いてくるかな。USBメモリ?512くらいのやつ?

それにしても、フラッシュメモリカードはSDに収束してきた感がある。
xDピクチャーカードもマイクロSD+アダプタでいけるし。
難敵はメモリースティック。高いしSONY機に限られるし。
英断を望む。
センター入試のリスニングテスト専用メモリとして生き残る道もあるが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/09/07

STB更新

Img_02
2006年11月。ケーブルテレビがデジタル化して、それまでのホームターミナル(アナログ信号用)からSTB(セット・トップ・ボックス:デジタル信号用)に更新された。当時テレトクさんから貸し出されてきたSTBはパイオニア製のBD-V370というモデル。HDMI端子を搭載しハイビジョン出力に対応しているのにi-Linkインターフェース非搭載であり、Blu-rayレコーダなどでのデジタル録画が不可能な、ただ見るだけのSTBであった。まあ、デジ録はBlu-rayレコーダ内蔵チューナーでできるので問題は無かったのだが。
ここのところ、CS系の受信は、元祖スカパー(124/128°CS)でもe2byスカパー!(110°CS)でも、CATVでも、高速ネットワーク経由でもできるようになってきたので、この際、CS系放送のデジタル録画を前提に、元祖スカパーの廃止し、それに代わる受信方法を検討した。娘たちがよく見るアニメ系のチャンネルは、テレトクの無料チャンネルに含まれているので、見る分にはそれでいい。録画はアナログ出力をDVDレコでいいかなと思いながら、ひさびさにテレトクのサイトをチェックしたら、なにやら最近はPanasonic製のi-Link付きのSTBを配っているらしい。そんなアナウンスは聞いていないぞ。
我が家にはSTB導入当時からブルレイレコーダ持っていたから、はじめからi-Link付きにしてくれればよかったのに。少なくとも、ユーザーに選ばせるとか、途中から選択可能になったのっであればそのことを知らせてくれなきゃ。窓口に電話してi-Link付きに交換を希望した。経費を5000円負担せよとのこと。そういえば、最初にCATVに加入してホームターミナルを設置する際も、標準ではRF出力(アンテナ出力)のみであり、AV端子付きを希望したら1万円余計に払う羽目になったこともある。ユーザー軽視のサービスの悪さは相変わらずだ。
まあそれもよしとして、CSデジ録を可能にするために、とにかくSTBを更新することに。
本日、昭和電気さんが来て、設置していった。例によってサービスマンモードでの設定が必要。その人件費が5000円かな。
娘たちの希望が叶えられたとしても、私の好みチャンネルはAct On TV、フジ721。いずれもテレトクでは有料チャンネル。元祖スカパー!がHD化するらしいし、e2 by スカパー!でもいい。この先はちょっと様子見かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »