« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/08

神聖な場所

Kicx2096
仕事上、この場所には毎年来ている。今年も無事来ることができた。
いつもながら、見事な杉並木に息を呑み、湿りつつも張り詰めた空気を肌に感じながら、心が次第に透明になっていくのを感じる。
ここには、人の会話や歌声さえも適さないような威厳がある。
感受性が試されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/06

撤退ブーム

2日連続で撤退ニュースが流れた。
三菱電機の携帯電話開発生産からの撤退。
パイオニアのプラズマフラットパネル自社生産の撤退。
企業としては経営を圧迫する不採算部門のリストラを実施し、それによって経営をより健全にしようという、極めて前向きな撤退。撤退の時期を誤ると、巨額な損失を招くことになるという最近の東芝の前例にも学んだように見える。
それにしても、独自のディープワッフル構造パネルやそれらによる抜群の高画質の生産ノウハウをパナソニックに委ねてしまうパイオニア技術者の心情を察すると、やるせない思いも浮かぶ。世の中厳しい。

撤退といえば、かつて、AppleもNewtonという画期的なPDAから撤退し、その後iPodやiPhoneの大成功を迎えている。キョーセラもデジカメから撤退、サンヨーも携帯電話から撤退、ミノルタはカメラ関連を丸ごとSONYに売却し撤退。そういえばダイムラー・クライスラーは三菱自動車の経営から撤退。

これら経営判断が正しかったのかどうかは、一概には決められない。
でも、なんか、安全策優先といった感じは否めない。
リスク覚悟で夢を見る企業があってもいい。(他人事だから言える)

勝敗が明らかになるまで投了せず、意地張ってがんばり通した東芝に拍手を送りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/05

オバマ饅頭

福井県小浜市が賑わしい。
アメリカ民主党のオバマ上院議員と同じ読みだからという理由で、市を挙げて応援しているらしい。芸能人とか一般市民ならともかく、政治的に一定の方向性を持っている人物を、他国の市民が一律に便乗応援するとは、いかにも無邪気というか滑稽というか、およそ成熟した社会感覚を持っているとは思えない。もしかすると、オバマ氏の政敵である民主党クリントン陣営+共和党全体が小浜市に反感を持ち、すなわちアメリカ市民の大多数にとって日本嫌いになる遠因にもなり得るのだが、そのことはいい。ちょっと横に置いておく。

それより疑問に思われるのは、オバマ饅頭とかオバマジャケットとか、オバマ氏の似顔絵を使ったグッズ類が生産配布されていることだ。本人に了解はとったのか?何らかの契約を結んだのか?そうでなかったら、将来大統領になるかも知れないVIPの肖像権をどう考えているのか?

中国で横行するニセ・ディズニー、ニセ・キティ、ニセ・ドラえもん、上海モーターショーでのそっくりカーの類、韓国でのそっくりスナック菓子など、我々の身近な著作・肖像には敏感な日本人も、今回のオバマ関連にはきわめて鈍感。本質的には偽物中国人・韓国人と変わりはない。

マスコミも小浜市の過熱ぶりをおもしろおかしく報道するだけで、もしかしたら著作権・肖像権・人権に関わる問題を含んでいるという視点を忘れている。記者ならばそのことを調べて、小浜市がオバマ氏の似顔絵を使う許可を得ているのならそのことをきちんと伝えて欲しい。そうでなければ、そのことが法的に問題があるのか、無いのか、きちんと報道して欲しい。

浮かれたつ市民も市民だが、物事の表面を追うだけで、その奥にある本質に手を伸ばそうとしない報道機関各局のていたらくさも、日本社会の成熟を遅らせている原因に思えるのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »